1. TOP
  2. 営業品目
  3. 液化石油ガス LPG (プロパン C3H8)

液化石油ガス LPG (プロパン C3H8)

LPG液化石油ガス

性状

無色
無臭 通常は着臭しています。
ガス比重 1.56 (空気=1  0℃・0.1013MPa)
液比重 0.533 (0℃・0.1013MPa)
分子量 44.09
ガス密度 2.02㎏/㎥ (0℃・0.1013MPa)
沸点 -42.07℃
融点 -187.69℃
総発熱 -23,677kcal/N㎥ (25℃・1atm)
燃焼範囲 2.1~9.5Vol% (空気中)
蒸気圧 -0.38Mpa  (0℃・ゲージ圧)
0.72Mpa  (20℃・ゲージ圧)
1.27Mpa  (40℃・ゲージ圧)

供給形態

液体
  • 溶接容器による液化石油ガスでの供給

安全及び保安

爆発性・引火性 空気中でLPGが1.8~9.5Vol%の濃度になると爆発する危険性があります。
凍傷 LPGを使用する時は、液が直接体にかからないように注意して下さい。(長袖・保護具の着用)
窒息 毒性ではありませんが、漏洩などにより高濃度ガスが存在した場合、窒息する恐れがあります。
空気より重いガスの為、低所に滞留している可能性があります。